Blog

2018/07/30 23:52

この日は朝から良い天気。
行って見たい場所があり前日にバスの時間も調べたのですが、宿のみんなに”ここどうかな?”と相談すると、
町から見どころまでの足がない、とのこと。
もしかするとチャーター車の勧誘とかいるかも知れないけど、町の規模も分からないし、
情報が少なすぎる上、筆談中国語では行って空振りになる恐れがあります。
あんまり滞在日数も残ってないので、安心プランに変更。
行きたいところは、中国語を鍛えてから再チャレンジします!


ということで、前半に行った湟中へ再び。
前に行ったときには午後から行ってタール寺を見学して帰って来ましたが、
その時に時間があれば町をゆっくり見たいと思ったからです。
宿を出てバスターミナルまで朝の散歩がてら歩きます。
これは地下道。すごくきれいです。


道案内も分かりやすくトイレの場所も分かります。


西寧駅隣のバスターミナルから909のバスで向かいます。
ターミナルへ行けばこのバスは次から次に出ています。


1時間弱で到着。


ちょうど良いところに1元トイレ。
中国はトイレが多くて助かります。



今日もたくさん歩くつもりなので、ちょっと早いけど昼ごはん食べたいなと思ったら、
バス停のそばに地元民で賑わうラーメン店があったので入ってみました。


日本にも中国から進出している店もあるという蘭州牛肉麺。
牛肉がのってるのではなく出汁をとっているのです。
ムスリムの多い地域発祥のハラル料理です。
蘭州はここ青海省のお隣甘粛省にあります。

豚骨スープよりあっさりしてて、スパイスの風味と唐辛子が効いててすごく美味しいです。
前にもっと西側で食べた牛肉麺は塩分多めでしたが、このあたりはちょうどよい塩加減。
煮玉子をつけてなんと約140円でした。
セルフサービスのお茶とジュースは無料というお得なお店。


お兄さんが生にんにくを持ってきてくれたけど、これはどうするのかな?
生でかじる? ということでしょうけどやめておきました。


安くて美味しい牛肉麺に大満足して街歩きスタートです。


このあたりはイスラム街といった雰囲気です。


タール寺へ続く道から右へはいった所に仏塔が見えたので行ってみます。


青空と仏塔と果物屋のトラック。
空が青いとすべてが美しく見えます。


この青い看板。
近所にある旭交通というタクシー会社にそっくりで、頭の中で勝手にそっちに変換されてしまう。。。
けど違う。


着きましたが、中には入れないようなので戻ります。
きれいな装飾の門構えです。


花屋のトラック発見。
トラックの主は離れたところでおしゃべりしているらしく、私が立ち止まって眺めていても
戻って来て売り込もうというような商売っ気は全くなし。


ドラゴンフルーツの花。
スーパーにもゴロゴロ実が売っていました。


タール寺へ向かう道へやってきました。
タルチョがはためく商店街です。


タール寺へ到着。
先日行ったのでこの日は入りません。


青空と仏塔を写真に収めて進みます。


寺の前を通りその先の丘へ向かいながら思いました。
なんていい天気、青海湖へ行った日がこんな天気だったら良かったのにな、と。
そしてこの考えはしばらく、ぐるぐると頭の中をを巡るのでした。