Blog

2017/11/15 22:55

今回の旅で楽しみにし楽しみにしていたこと。バザールで生地を探す!
旧市街から少し歩いたところにあり、周辺は大混雑です。


入り口で手荷物検査を受け中に入ります。
手荷物検査は街中いたるところでやっていて、厳重な警備体制なのです。


ずっと奥までお店が続きます。ひとつの区画に同じ種類の品物を売る店が連なっています。
ここは生地屋さんの通り。


テンションが上がります~!


鮮やか。どれも素敵です!


ドレスにするとさらに素敵ですね。


まずはここで数点。けっこうお高めの店でしたけど欲しかったので。
が、ここでお金を使ったためにあとで困った事態に、、、。また後ほど。


中国的なきらびやかさの生地を発見。こちらはお手頃でした。


ここで数種類お買上げ。お店のおじさん、まったく言葉は通じませんでしたがとても感じの良い人でした。
どれも素敵でいろいろ欲しかったのですが、実は両替に行きそびれお金が足りない事態になっており、、、。
控えめのお買い物、、、残念。


この日の午前、銀行に行ったらまだ開いておらず午後でいいかと立ち去りました。
が、午後になって行くと閉まってる!そこにいた人に聞くと、”月曜まで開かないよ” と。 
今日は金曜日ではないの??? ”土曜日だよ” と。


ショック!曜日の感覚がなくなっていた上、カシュガルのローカルタイムにより銀行の営業時間を逃してしまいました!
街中にたくさん銀行はあるけど両替できるのは中国銀行。
ATMもどこでも使えるわけではないので現金を両替しなくては、なのです。
呼び込みをする売り子さんたちに ”銀行が閉まっててお金が足りない~” と言いながらバザールをあとにしました。


宿に帰る途中、旧市街の入り口の検問所にいるワンコ。 大きな耳と短足が可愛いのです。


じゃれついてきます。可愛い。


噛み噛み。


ワンコと遊び宿に帰ります。
そして、お金をなんとか手に入れなくてはと考えるのでした。